【初心者必見】格安SIMのメリット・デメリットを理解しよう

【初心者必見】格安SIMのメリット・デメリットを理解しよう

格安 sim のメリットはメリットがたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。

 

ですから人によっては格安SIMよりも大手キャリアの方が向いているということもあり得ます。

 

ここここではメリットとデメリットを解説するのでしっかりと理解した上で格安SIMの選択をしましょう

 

 

 

格安SIMのメリット

 

格安SIMにおける最大のメリットはやはり通信料の安さでしょう。

 

これは提供する会社による部分もあり、最近では高いサービスの代わりにそれなりの月額料金を取る会社もありますが、それでも一般的な大手キャリアに比べると半分以下になることも珍しくありません。

 

また最近では安さにこだわり月額料金無料も可能と言う格安SIMも現れてきました。

 

このように格安SIMは安さだけではなく、大手キャリアにはない特徴をもっているというのもメリットです。

 

今まで大手キャリアしか選択肢がなかった利用者にとって、複数ある契約の中から自分に合った契約を選べるという選択肢の広さが生まれたのです。

 

 

格安SIMのデメリット

 

格安SIMの一番大きなデメリットは通信速度が遅いことです。

 

これは大手キャリアの通信設備を間借りしているという格安SIMの構造上仕方ない部分があるのですが、格安SIMはどれだけ早い会社でも、大手キャリアの通信速度に比べると遅くなってしまいます。

 

それでもしっかりとした会社は、常に通信回線の改善に励んでいるほか、通信の方法を改良することで実用には問題が無いサービスを提供しています。

 

もうひとつのデメリットとしては実店舗の少なさなどアフターサービスの面です。

 

格安SIMは月額料金を減らすために経費削減に励んでいます。

 

一部の有名 MVNO では実店舗での販売やアフターサービスを行ってますが、少しでもマイナーになると実店舗の設置どころか、量販店に販路がないということも珍しくありません。

 

そういった場合、対応はすべてネットになってしまうので、トラブル対応は大手キャリアに比べるとどうしても遅くなってしまいます。