【よく分かる】キャリアから格安SIMへの乗り換え手順

【よく分かる】キャリアから格安SIMへの乗り換え手順

キャリアから格安SIMに乗り換える場合、MNPを行うかどうかで手続きは変わります。

 

ですがどちらにしてもそこまで難しい手続きでは有りません。

 

 

 

MNPを使わない場合

 

MNPを利用しないで乗り換える場合、今まで利用していたキャリアの解約と新規契約という形になります。

 

どちらが先でも問題ありませんが、キャリアを解約し利用料金の日割り分、場合によっては違約金などを後日支払います。

 

また端末料金なども同様に清算する事になりますが、分割払いを利用している場合には解約をしても分割払い終了までは今までと同じように分割払いを利用できます。

 

当然窓口などで一括清算することもできます。

 

その後、MVNOの新規申し込みを行う事になります。

 

新規申し込みなので携帯電話の番号などは持ち込みが出来ません。

 

SIMカード発行手数料や支払い用のクレジットカードを用意したうえで申し込み、問題が無ければSIMカードが送られてくるので利用できます。

 

 

 

MNPを使う場合

 

MNPを使う乗り換えの場合、まずキャリアからMNPを利用するために必要なMNP番号を受け取る必要があります。

 

この発行はネットからも受け付けていますし、店舗でも受け付けています。

 

MNP番号を受け取ったらMVNOにMNP番号を合わせて申し込みをします。

 

MNP番号には15日程度の利用期限が設定されているので早めに申し込みをしましょう。

 

そして問題なくSIMが発行されたら契約は完了です。

 

MNP番号で乗り換える場合、MNPが完了した時点で自動的に元のキャリアは解約ということになるので特別な手続きはいりません。

 

上にあげた今まで使っている利用料や二年縛りの違約金などは支払う必要があります。

 

またMNPで乗り換える場合、2000円程度の手数料が追加で必要になります。