【驚きの安さ】格安SIMの月額料金はキャリアよりもはるかに安い!

【驚きの安さ】格安SIMの月額料金はキャリアよりもはるかに安い!

最近何かと話題になっている格安SIMことMVNOは色々な魅力がありますが、全般的に大手キャリアよりも通信量が安いです。

 

最近では大容量プランや実店舗の設置など選択肢も増えてきており、大手キャリアの高額な通信量にお悩みの方にはぜひともお勧めしたい選択肢です。

 

 

 

格安SIMはなぜ安い?

 

格安SIMが安い理由で大きいのは自前で通信設備を持って居ないのが理由です。

 

いわゆる大手キャリアというのは、自社で通信設備を持っており日々維持や更新を行っています。

 

格安SIM、正確にはMVNOは自分でこういった通信設備を持っておらず大手キャリアに賃貸料を払って借りています。

 

ですから設備の維持費などが浮いている分、月額料金を安くすることができるのです。

 

また格安SIMの多くは実店舗の数を減らすほか、アフターサポートをネット上で行うなどして人件費などの必要経費を下げています。

 

大手キャリアにも全国の実店舗で対応が出来るというメリットがありますが、別に実店舗での対応を求めない方などは格安SIMでも問題ありません。

 

 

 

ちょっとお高い格安SIMも

 

以前はただ安さだけが注目されていましたが、月額2000円から高い物だと8000円近くのプランを提供する会社も出てきました。

 

8000円となると大手キャリアとさほど変わらない金額ですが、月の高速通信が20Gなど大容量だったりSIMカードが複数枚あるなど相対的に比べるとお得というプランが多いです。

 

その他にも携帯端末とのセット販売や、アフターサービスの切り売り、自社が提供しているほかのサービスとのセット販売などが増えておりこの状況を「格安SIMのキャリア化」と呼ぶ人も居ます。

 

以前は安さだけが注目されて居た格安SIMですが、最近では「選択肢の広さ」という面でも注目を集めています。

 

勿論、安さを優先した格安SIMも人気があります。

 

 

初心者向けの格安SIMもある

 

初心者向けの格安SIMと言われるトーンモバイルなどもあります。

 

トーンモバイルはスマホ本体とSIMカードをセットでしか購入できない格安SIMです。

 

スマホ端末自体を初心者用に作っているため、トーンモバイルは初心者が使いやすいと評判の格安スマホです。

 

このように、スマホ初心者も始めやすい格安SIMも登場しています。